本文へ移動

新築工事

新築工事

プランニング

1級電気工事施工管理技士
新築工事における電気工事のスタートはプランニングからです。建物の構造や用途目的に合わせ、電気設備の内容を計画立案していきます。計画立案にはお客様との打合せや、綿密なヒアリングが欠かせません。
より使いやすく、安全に使えるような電気設備の計画をお手伝いいたします。ゾーニングや作業動線、生産効率、仕事環境に配慮した灯りも考慮したプランニングでお役に立たせていただきます。大手電気設備工事業者にはないきめ細やかなサービスで対応させていただきます。また、メーカーの協力により最新の電気設備の計画もさせていただきます。

設計

新築工事における電気工事の設計は通常、設計事務所や建築工事業者に依頼することが多いです。しかしながら、専門的な知識と経験が必要なことから、実際には電気工事業者が下請で設計図面を書いていることが多々あり、お客様の要望を取り入れづらい環境になっています。
桧山電業は、数多くの現場を経験したことを踏まえ、あらゆる建物の電気設備の設計を使用されるユーザー様に直接提供いたします。建築基準法や消防法など各種法規制をクリアしていく一方で、イニシャルコストやランニングコスト、さらには将来的な設備変更にも対応したフレキシブルな設計をいたします。工事を契約されたお客様には設計料はいただいておりません。是非とも電気設備工事の発注は設計段階からご相談ください。

施工

多くの業者が作業する建築現場では、他業者との調整が非常に重要になります。作業性を重視して時には手抜きが発生する可能性もあります。特に電気設備の多くは天井裏や壁の内側など見えない部分が多く、あとで故障があっても点検しづらい状況です。見えない所ほど手を抜かない施工で、安心して使っていただける電気設備を施工します。
数多くの公共工事を施工している当社ですが、一般の工事にも公共工事並みの品質を確保し、より良い電気設備を提供させていただきます。
また、工事に使用する機器や資材も電気用品安全法に則した国内メーカーの物を使用し、機器の不具合にも適切に対応できる体制を構築しております。

検査

新築工事の電気設備に関しては法的な自主検査が義務付けられております。桧山電業では法定の検査の外にも社内のルールにのっとった厳しい検査を行い、お客様が安心して使用できる電気設備を自信をもって引き渡しいたします。また、施工に関する図面や機器リストのほか、自主検査の結果もしっかりと社内で厳重に保管し、その後の改修やリニューアル工事にも対応できる体制を構築しています。お客様との末永いお付き合いを電気設備を通じてお願いします。
営業時間/8:30~17:30
定休日/日・祝日・第1,3土
0
5
1
4
3
0
TOPへ戻る